ホーム …→ 診療科・部門 …→ 看護部門 …→ 暮らしのサポート

文字サイズ

  • 標準
  • 大

看護部門

暮らしのサポート

ずっと笑顔で働き続けるために。日々の暮らしの豊かさも大切にしています。

暮らしのサポート

ワークライフバランス結婚や出産、子育て、介護など、人生にはさまざまな節目がやってきます。そこで当院では、自分のライフステージに合わせて働き方が選べるよう「短時間勤務制度」や「子ども看護休暇」「介護休暇」などを整備。出産や子育て、介護などを応援し、仕事と家庭の両立を支えます。
仲間とのつながりやオフの時間も大切に、誰もが一生、笑顔で働き続けられる環境を整えています。


八千代病院は、日本看護協会のワークライフバランス推進事業に参加しています。

看護師寮「新和寮」

2008年、病院から徒歩約8分、名鉄「新安城駅」から徒歩約3分の場所に看護師寮「新和寮」を新設しました。セキュリティ万全のワンルームマンションで、プライバシーに配慮された各居室にはインターネット設備を完備。オール電化のシステムキッチンや浴室乾燥機、大型収納など、快適に暮らせる設備がそろっています。
共用部には、明るいエントランスロビーやお茶会もできる作法室なども整備。みんなで集まってオシャベリしながら、ゆったりとくつろぐこともできます。

名  称 新和寮
構  造 鉄筋コンクリート造
5階建て
部 屋 数 75室
居室設備 システムキッチン
(オール電化)
エアコン装備
大型収納
浴室(乾燥機付)
3面ミラー洗面台
洗濯パン
暖房便座トイレ
共用設備 作法室(茶室・水屋)
エントランスロビー
各階ロビー
外観・エントランスロビー玄関・作法室・寮居室寮居室・暖房便座トイレ・乾燥機付浴室・洗髪洗面化粧台

保育所やちよ

保育所やちよ子育て支援の一環として、看護師寮「新和寮」の1階に「保育所やちよ」を併設し、職員のお子さんたちを大切に預かっています。 育児の壁となっていた夜勤をサポートするために、夜間保育にも対応。安全な環境に子どもを預けられることで、子育て中の看護師も安心して仕事に取り組めるようになりました。 保育所は病院のすぐ近く。子どもと一緒に出勤し、一緒に帰宅できるため、時間にゆとりが生まれるのもメリットです。

サークル・イベント活動

当院では、さまざまな職種の職員が参加するサークル活動が盛んです。茶華道教室は新和寮にしつらえられた作法室で開催。仕事の忙しさを忘れて、気持ちを穏やかに落ち着かせることができると、多くの先輩看護師が参加しています。
最近、人気を集めているのはフットサルチーム。医師やリハビリスタッフ、事務職員など、多職種のメンバーが思いっきりボールを蹴ってストレスを発散。女性職員も楽しくゲームをしながら汗を流しています。
また、看護部の懇親会「みどり会」では、節分会やマッサージ教室など、多彩なイベントを企画。病棟の垣根を越えて、看護師たちが楽しく交流できる機会を設けています。こうしたサークルやイベント活動が、仲間同士の交流や親睦を深めるきっかけとなり、仕事のチームワークの良さにもつながっています。

茶華道教室フットサル