ホーム …→ 診療科・部門 …→ 診療科一覧 …→ 呼吸器内科

文字サイズ

  • 標準
  • 大

診療科一覧

呼吸器内科

概要・特色

呼吸器内科では、気管支喘息の治療、 自己管理教育を主体とし、急性肺炎などの感染症、肺がん、慢性閉塞性疾患(肺気腫、肺結核後遺症など)による在宅酸素療法、また睡眠時無呼吸症候群など多岐に及ぶ肺疾患の診断・治療を行っています。
また禁煙専門外来では、呼吸器内科の専門医が健康保険適用のもと、禁煙に向けたアドバイス、禁煙補助薬の処方を行っています。詳しくは以下をご覧ください。







主な対象疾患

  • 気管支喘息
  • 感染症(インフルエンザ、急性気管支炎、急性肺炎など)
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD:肺気腫、肺結核後遺症など)
    ※慢性閉塞性肺疾患による在宅酸素療法も行います。
  • 肺がん
  • 睡眠時無呼吸症候群 など

担当医師表

 −  清水 康男  −  中村 さや 清水 康男 輪番により
担当医師が
異なります。

医師のご紹介

氏名 所属学会
呼吸器内科部長
清水 康男
[しみず やすお]
日本内科学会(認定医)
日本呼吸器学会(専門医)
日本医師会認定産業医
中村 さや
[なかむら さや]