ホーム …→ 診療科・部門 …→ 看護部門 …→ 教育体制

文字サイズ

  • 標準
  • 大

看護部門

教育体制

一人ひとりの成長の歩みを支え、着実なキャリアアップを応援します。

新人教育


看護部教育理念

専門職業人としての安全で責任ある看護を提供し、自律的にキャリア開発に取り組める人材の育成と支援を行う。


当院における新人育成の方針

  • 当院の職員としてふさわしい基本姿勢と態度を身につけた看護師を育成する。
  • 専門職として必要な知識・技術と基本的な看護実践能力を備えた看護師を育成する。
  • 全職員で新人を支え育てる組織文化を醸成する。

臨床研修プログラム

看護師臨床研修制度八千代病院では早期から独自の研修プログラムを導入するなど、常に看護師教育の改善に取り組んできました。現在は新人看護師のいち早い活躍のために、配属部署で実践を通して学ぶOJTと全員での集合研修を連携させ、きめ細かな指導を展開。さらに、所属部署に関連した継続看護を学ぶ院内留学を実施しています。いろいろな職種のスタッフも指導に加わるなど、オール八千代で成長をサポートします。


シミュレーションルーム

シミュレーションルーム看護技術のトレーニング用に開設したシミュレーションルームには、フィジカルアセスメントのためのモデル人形を導入。実践さながらに打診や聴診、触診を行い、健康状態を把握するスキルを磨くことができます。


e ラーニング

看護師臨床研修制度研修の前後で自主的に予習や復習ができるよう、テキストや動画などをそろえたeラーニングのシステムを導入。チューターなどが新人看護師の進捗状況に応じてフォローし、ステップアップを応援します。






チューター制度

看護師臨床研修制度入職後の成長をサポートするために、一人の新人看護師に一人の先輩看護師(チューター)がつくチューター制度を導入。病棟での医療処置もペアで行い、安心して実践を積み重ねていくことができます。 チューター制度



先輩看護師の声

基本的にチューターは3年目の看護師が担当します。新人と歳も近く、仕事以外の話も気軽に相談しやすいと思います。一人ひとりの成長に合わせてマンツーマンでサポートし、夜勤のときもずっとそばにいて指導をするので安心してください。
八千代病院はチームワークが良く、職種間でも連携がしやすい環境。その中で自分の看護観を見つめ、病院全体にも目を向けて成長することができます。


新人看護師の声

チューターの先輩が「困ったことはない?」と、声をかけてくださるおかげで、自分からいろいろなことが聞きやすく、疑問点は逐一、解消できています。失敗も自分で振り返る時間をくださり、それによって反省が意味のあるものになっています。
院内留学では所属部署では学べないことが学べ、視野が広がりました。目標は、患者さんとご家族に寄り添った看護。少しでも先輩たちに近づきたいです。

キャリア開発プログラム

看護師を一生の仕事と考え、プロフェッショナルとして成長したい人のために、キャリア開発プログラムをはじめ、多彩な教育支援を用意しています。
新人教育を終えた後も、段階的に能力を高めていける環境を整えることで、常に自発的に学ぶ意欲をバックアップ。より高いレベルへと、目標を持って成長していけます。


クリニカルラダークリニカルラダー

プロフェッショナルを目指す看護師のキャリア開発を支援。専門知識や技術を段階的に身につけていきます。

クリニカルラダー

看護部勉強会

看護部勉強会看護師の知識や資質の向上を目指して、看護部主催の勉強会を定期的に開催しています。外部講師による講演など看護部全体の勉強会をはじめ、委員会ごと、各病棟のチーム単位でも主体的に勉強会を開催。さらに、リハビリスタッフなど他職種との合同学習会も行うなど、それぞれのチームが目標を立てて活動を行い、情報の共有化やスキルアップに努めています。
また、当院では毎年6月と12月の年2回、「八千代病院研究会」を開催しています。そこでは、医師やコメディカルなどさまざまな職員が日頃の研究成果を発表。看護部からも積極的に看護師が参加し、多様なテーマで発表しています。さらに、学会発表を行う看護師もおり、ハイレベルな看護研究が繰り広げられています。

院外研修

高度化・専門分化が進む医療現場において、日々、看護も進化しています。その最前線に立つ看護師の「もっと成長したい」「専門性を身につけたい」という思いを叶えるために、認定・専門看護師研修、指導者研修や管理者研修など、院外の教育研修への参加も積極的に支援。多くの看護師が広い視野からキャリアや専門性を磨いています。