ホーム …→ 診療科・部門 …→ 診療科一覧 …→ 外科

文字サイズ

  • 標準
  • 大

診療科一覧

外科

外科からのお知らせ

当院は、外科系の専門医制度と連携した症例データベース事業に参加しています。

概要・特色

切り傷の縫合や体表小腫瘤の切除のような入院を必要としない小手術から、肝臓、膵臓、食道の腫瘍等に対する大手術まで行っています。
病気、病態の説明を丁寧に行い、十分納得していただいてから検査、治療を行うこと(インフォームド・コンセント)の重視は当然ですが、さらには患者さん個々人の個性、社会生活、家庭生活も十分考慮に入れた「優しさと温かみのある外科」をスタッフ一同心がけています。
悪性腫瘍の診療を積極的に行っており、機能をなるべく温存しながら治療成績の良い手術をすることを目指しています。たとえば胃がんの手術では、胃の出口や迷走神経を温存し消化機能障害を少なくしたり、直腸がんではよほど肛門に近い病変でなければ人工肛門とならない手術を行い、性機能、排尿機能にかかわる神経を温存しています。
手術以外でも動脈から細い管を病変部に導き薬剤を注入する方法、また外来でも同様な治療を可能にするための注入ポート 移植術、肝腫瘍に対する超音波下穿刺による治療法なども積極的に行っています。
外傷、虫垂炎、腸閉塞、腹膜炎などの救急疾患に対し、24時間、迅速な検査と確実な治療を行っていますので、通常の診療時間外でもお気軽にご相談ください。重症でも設備の整った集中治療室(ICU)があるので安心です。
外科的な治療は傷を伴い痛みを伴います。手術の傷がなるべく目立たないようにする工夫をし、術後の疼痛を半分以下に抑える方法を行っています。また傷が小さく回復の早い腹腔鏡下手術 (胆嚢、大腸、胃、副腎などを対象)や胸腔鏡下手術(気胸の手術、縦隔腫瘍切除術、等)も多数行っています。最近ではクローン病の手術も腹腔鏡です。
診療内容は学会、論文などで積極的に発表しています。
八千代病院は日本外科学会認定施設であり、名古屋大学第一外科の伝統ある関連病院です。特に、がんなどの悪性疾患では、患者さんの不安をなるべく軽減するために、診断あるいは紹介から手術までの期間を2週間程度に短縮しています。今後も「お待たせしない外科」をモットーとして活動してまいります。

担当医師表

小林 一郎 弥政 晋輔 松原 秀雄 弥政 晋輔 小林 一郎 (第2)小林 一郎
(第4)杢野 泰司
(第5)松原 秀雄
杢野 泰司 金子 博和 尾入 保彰 杢野 泰司 松原 秀雄 (第2)二村 雄介
(第4)花澤 隆明
(第5)輪番により
担当医が異なります
松本 隆利 山本 龍生 金子 博和   —  

医師のご紹介

氏名 所属学会
理事長
松本 隆利
[まつもと たかとし]
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本消化器病学会
日本人間ドック学会
日本救急学会
日本臨床外科学会
東海外科学会
愛知臨床外科学会
日本診療情報管理学会
日本病院学会
日本建築学会

◆資格  
麻酔科標榜医
理事・院長
弥政 晋輔
[いよまさ しんすけ]
日本外科学会(指導医)
日本外科学会(専門医)
日本消化器外科学会(指導医)
日本消化器外科学会(専門医)
日本肝胆膵外科学会(名誉指導医)
日本乳癌学会(認定医)
日本臨床外科学会
副院長
救急科部長・ICU部長
救急センター長

小林 一郎
[こばやし いちろう]
日本外科学会(専門医)
日本消化器外科学会(認定医)
日本乳癌学会
日本救急医学会

◆資格  
麻酔科標榜医
外科部長
化学療法室長

杢野 泰司
[もくの やすじ]
日本外科学会(指導医)
日本外科学会(専門医)
日本外科学会(認定医)
日本消化器外科学会(指導医)
日本消化器外科学会(専門医)
日本消化器病学会(専門医)
日本大腸肛門病学会(指導医)
日本大腸肛門病学会(専門医)
日本がん治療認定医機構(認定医)
日本内視鏡外科学会
日本臨床外科学会
日本乳癌学会
日本医師会認定産業医
中央手術室・中央材料室部長
松原 秀雄
[まつばら ひでお]
日本外科学会(専門医)
日本消化器外科学会(専門医)
日本臨床外科学会
日本内視鏡外科学会
日本肝胆膵外科学会
外科医長
金子 博和
[かねこ ひろかず]
日本外科学会(専門医)
尾入 保彰
[おいり やすあき]
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本大腸肛門病学会
山本 龍生
[やまもと りゅうせい]
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本消化器病学会
二村 雄介
[にむら ゆうすけ]
 
花澤 隆明
[はなざわ たかあき]
 


  • 鏡視下手術センター