ホーム …→ お見舞いの方へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大

お見舞いの方へ
  • 病院について
  • 地域連携システム
  • 療養・リハビリ病棟
  • 採用情報
    医師
    臨床研修医
    看護師
    その他
  • 治験管理室
  • 救急24時間受付
  • セカンドオピニオン
  • お見舞いの方へ
  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ

お見舞いの方へ

面会について

面会禁止のお願い

 いつも当院にご理解とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。 新型コロナウイルス感染症の第2波は、収束に向かいつつありますが、予断を許さない状況です。10月頃よりインフルエンザの流行と新型コロナウイルス感染症が合わさり、第3波が来るのではないかとの予測もあります。インフルエンザ感染者数は、昨年の同時期に比べると少ないといわれていますが、少しずつ感染者が出ている状況です。
 地域の皆さんや患者さんの安全な生活を守るためには、新型コロナウイルス感染症を発症させないこと、クラスターを起こさないことが重要です。当院としましては「面会禁止」を継続することを決断いたしました。
食堂及び1階ロビー等での面会も禁止といたします。
皆様のご理解とご協力をお願いします。


荷物の受け渡し時間

原則面会を禁止いたします。

禁止に伴い、荷物の受け渡し時間を設定いたしました。

 平日/13:30~17:30

 *休診日・時間外の対応はできませんので、ご協力をお願いいたします。
 *病院からご来院を依頼した場合は、指定された日時にお越しください。

荷物の受け渡しは、病棟入り口で看護職員が行います。

 ● 荷物には患者さんのご氏名を記入してください。
 ● 貴重品(金銭等)及び危険物を入れないでください。


ご来院時の注意事項

①ご自宅で体温を測り、お出かけください。
 体調がすぐれない方(体温37.5℃以上、咳、下痢、嘔吐、味覚障害などの症状がある方)は、
 ご来院をお控えください。
②中学生以下の方のご来院は、ご遠慮ください。
③ご来院の際は、ご家族1名でお願いします。 必ずマスクの着用をお願いします。
④病棟入り口で、看護職員呼び出しブザーを鳴らしてください。


面会が必要なご家族の方への対応

以下の場合、病院からご来院をお願いする場合があります。 ご協力をお願いします。

  患者さんの病状が変化した場合。

  医師からの説明がある場合。

  自宅への退院が間近で準備が必要な場合。


回復期リハビリテーション病棟では、在宅復帰に向けて患者さんのリハビリテーションの進み具合を家族と共有するため、医師、看護師からの依頼があったご家族においてはリハビリテーション見学を行っております。


面会方法

①病院から面会のご依頼の連絡をいたします。

②面会のご家族は、1~2名でお願いします。(中学生以下の方のご来院は、ご遠慮ください。)

③病棟入り口で、「面会用紙」に内容を記載します。体温欄は、ご自宅で測定してきた体温、または病院正面玄関で測定した体温の記載でもかまいません。

④「面会用紙」記載後、緑のボタン「看護職員呼び出しブザー」を押してください。

⑤看護職員から「面会許可証」シールをお受け取りください。院内では「シール」の着用をお願いします。

⑥手指消毒をお願いします。

⑦面会所要時間は30分以内とします。

⑧面会時は、双方のマスクの着用とソーシャルディスタンスを取ってください。

⑨帰宅時に「シール」をはがしてお帰りください。