ホーム …→ 当院について …→ 地域とともに

文字サイズ

  • 標準
  • 大

当院について

地域とともに

この地に生まれ、地域とともに歩んできた八千代病院。2008年の新築移転に際しても、地域の方々との話し合いを重ね、地域のニーズに応える病院をともに創り上げてきました。
私たちが目指す「地域中心の医療・患者さん本位の医療」の実現には、このように職員だけでなく地域の方々に積極的に病院に関わっていただくことが大切だと考えています。
地域医療を充実させ、この地域での生活をより豊かなものにしていくために、病院と地域社会とがパートナーとなって、さまざまな取り組みを行っています。

TOPICS

安城市と医師会など5者で災害時医療救助協定を締結
 当院 小林一郎救急センター長が安城市災害医療コーディネーターに就任

2012年12月27日、安城市は市医師会、市歯科医師会、市薬剤師会、安城更生病院と八千代病院の5者と災害時の医療救助協定を締結しました。この協定は、大規模災害発生時に、医療救助活動を円滑に行うために市と5者が連携・協力して活動にあたることを定めたものです。
また協定締結に伴い、安城市は新たに災害医療コーディネーター制度を導入し、統括災害医療コーディネーターに安城更生病院 田渕昭彦救急科代表部長、南部地区災害医療コーディネーターに同 久保貞祐救急外来部長、北部地区災害医療コーディネーターに当院 小林一郎救急センター長が任命されました。

災害医療コーディネーターの役割

災害発生時に、必要とされる医療が迅速かつ的確に提供されるよう、行政や各医療機関との連絡・調整役を担い、医療救助活動の現場指揮を執る。

安城市役所での協定締結式の様子
神谷市長と協定を締結した5者の代表


神谷安城市長(写真右から2人目)と災害医療コーディネーターに任命された安城更生病院 久保医師、同 田渕医師、当院 小林医師 ※写真左から順


八千代病院のボランティア活動

絵画・写真展示

当院の外来スペースや病棟廊下に展示された絵画や写真は、患者さんや病院へお越しの方々の心の癒しとなっています。これらの作品はボランティアの方々の手によるもので、平成3年(1991年)安城市の絵画グループ「雅友会」からのお申し出により、病院の外来廊下での絵画展示が始まりました。以来、病院廊下のギャラリー化が進み、現在は5つのグループが個性豊かな作品を提供してくださっています。

絵画・写真を提供してくださっているグループ

・1階
 西側廊下/雅友会
 救急外来/中日写真協会安城支部
・2階
 血液浄化センター前廊下/八彩会
 4A・4B・5A・5B病棟/形象派美術教室 わかいめ会
 4B病棟/光彩会

ホスピタルストリートや、病棟廊下を彩る作品は、数カ月ごとに掛け替えが行われています。


日曜ミニコンサート

「入院中の患者さんとご家族に、楽しいひと時を過ごしていただきたい」という思いから、平成12年に始まった毎週日曜日のミニコンサートは、地域で活躍する音楽家やサークル・団体など多くのボランティアの方々によって支えられています。
コンサートの演目は音楽だけでなく、マジック、落語、ダンス、詩吟……と多種多様なジャンルにおよび、子どもから高齢の方まで幅広い年齢層の方が参加。

八千代病院 日曜ミニコンサート

●開催日:毎週日曜日 午後14:00~15:00
●会  場:1階玄関ホール
●出  演:ボランティアの皆さん

※ミニコンサートに出演希望の方は、施設係今井までご連絡ください。

コンサートでは、安城南ライオンズクラブ様より寄贈いただいたエレクトーンが大活躍。


平成22年度の日曜ミニコンサートの活動が認められ、ヤマハ音楽支援制度・地域音楽活動支援の対象として認定されました。


ボランティア清掃

八千代病院では毎月1回、病院の周りと今本町2丁目から新安城駅にかけて1号線沿いの歩道の清掃をしています。

病院のまわりと1号線沿いの歩道を月1回、掃除をしています。


院内ボランティア募集

八千代病院では、院内でボランティア活動をしていただける方を募集しています。
ボランティアに特別な資格や経験は必要ありません。「患者さんのため、地域のために何かしてみたい」。そんな想いをお持ちの方、その想いをカタチにしてみませんか。


活動内容

外来ボランティア
・玄関での患者さんの介助、院内のご案内、車いすの点検など
・花壇・植木・屋上庭園の手入れ、水やりなど

病棟ボランティア
・患者さんとのおしゃべりや看護助手のサポートなど

※外来ボランティア・病棟ボランティアとも時間は相談に応じます。

ボランティア オリーブの会

八千代病院
ボランティア オリーブの会

平成17年、新病院完成の際、地域の方からオリーブの樹50本を寄贈いただいたいことから、病院内で活動するボランティアグループを「オリーブの会」と呼ぶようになりました。


お申し込み・
お問い合わせ

八千代病院

☎0566-97-8111(代表)

担当:ボランティアコーディネーター 杉浦恒夫