ホーム …→ 当院について …→ 学術活動

文字サイズ

  • 標準
  • 大

当院について

学術活動

八千代病院紀要 The Journal of Yachiyo Hospital

八千代病院紀要は、当院の1年間の研鑽・研究の成果を発表する雑誌として、毎年1回発行しています。本誌には、医学論文、症例報告をはじめ、学会発表・著作一覧、病院統計など豊富な情報を掲載。『医学中央雑誌』(『2018医中誌』)に収録され、国会図書館にも収蔵されています。
以下に、2018年紀要(38号)で発表された論文の一覧を掲載します。
閲覧をご希望の方は、八千代病院 総務課広報係までお問い合わせください。


八千代病院紀要 Vol.38

発行日:平成30年(2018年)12月20日

中央検査部
 腰椎手術における術中レントゲン撮影の改善 高倉 希
 算出式を用いた溶血検体における推測値の有用性 杉野 史歩
 血液培養2セット採取と汚染率改善の取り組み 新田 永梨奈
 肺機能1秒率低下と動脈硬化との関連性について 冨田 貴子
 健診センターにおけるHPV併用検診導入の試み
 〜HPV併用検診普及に向けて〜
武田 理恵
薬剤部
 当院におけるB型肝炎再活性化に対する薬剤師の取り組み 牧野 拓郎
 持参薬の当院処方切り替え支援に関する報告 髙橋 薫
総合リハビリセンター/八千代リハビリデイサービス彩
 地域包括ケア病棟入院患者における身体活動量調査とセルフモニタリングによる
 身体活動量向上の検証(パイロットスタディ)
濵 優帆
 作業に焦点を当て主体性を引き出す当事業所での支援の効果 可児 史織
 成果と効率からみた地域包括ケア病棟と回復期リハビリテーション病棟の特徴
 〜ケアミックスの強みを活かす〜
宇野 達也
ME室
 自動プライミング機能付き透析装置の導入における透析液清浄化について 倉地 浩隆
看護部
 救急外来トリアージの実態調査―質向上に向けての課題をみつけるために― 坂田 徳一
 白内障手術患者の術前の不安の変化―パンフレットの効果― 天木 綾乃
 心電図モニター有効活用への対策前後の比較からみえた当病棟の現状と課題 川崎 友里江
 急性期病棟における終末期がん看護の在り方の検討
 〜終末期看護の現状把握・問題の明確化〜
木村 歩
 回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者とその家族を対象とした
 脳卒中再発予防教育の試み
丹羽 美奈子
 療養病棟による口腔ケアの現状について
 〜療養病棟スタッフに対するアンケート調査〜
横山 亜紀菜
患者支援センター
 八千代病院診療圏分析〜紹介件数から近隣医療機関の動向を探る〜 山本 美紀
人事・経理課
 CSセットの導入効果と今後の課題について 伊奈 直己

※執筆者はいずれも共同研究の代表者名です。