ホーム …→ 当院について …→ 学術活動

文字サイズ

  • 標準
  • 大

当院について

学術活動

八千代病院紀要 The Journal of Yachiyo Hospital

八千代病院紀要は、当院の1年間の研鑽・研究の成果を発表する雑誌として、毎年1回発行しています。本誌には、医学論文、症例報告をはじめ、学会発表・著作一覧、病院統計など豊富な情報を掲載。『医学中央雑誌』(『医中誌』)に収録され、国会図書館にも収蔵されています。
以下に、2015年紀要(35号)で発表された論文の一覧を掲載します。
閲覧をご希望の方は、八千代病院 総務課広報係までお問い合わせください。


八千代病院紀要 Vol.35

発行日:平成27年(2015年)11月30日

巻頭言 弥政 晋輔
院長
gliomatosis cerebri の1 例 臨床の立場より 尾入 保彰
外科
Gliomatosis cerebri, type II の一例 病理の立場より 佐藤 啓
中央検査部 病理
320 列CT における頭部3D-CTA 撮影方法の検討 近藤 喜美
画像診断部
当院における大腸術前CT Angiography の造影プロトコルの検討 浅岡 一平
画像診断部
無加湿インキュベーターの有用性 ~より良い培養環境を目指して~ 小笠原 恵
中央検査部
当院における下肢静脈超音波検査の実際とD-dimer との相関 下木場 真衣
中央検査部
結核菌DNA 迅速検査 ~ Pure LAMP 法を導入して~ 石川 さやか
中央検査部
血中ヘリコバクターピロリ抗体院内測定からみるABC 検診 越川 佳昭
中央検査部
HBc 抗体の重要性と検討について ―HBV 再活性化防止のために― 越川 佳昭
中央検査部
NSAIDS 連続投与における腎機能への影響 近藤 佳代子
薬剤部
当院における中等度催吐性リスクがん化学療法に対する制吐薬の使用状況と有効性の検討 平林 彩
薬剤部
周術期リハビリテーションの取り組み ―症例報告を交えて― 本多 雄一
総合リハビリテーションセンター
トレッドミル歩行練習を実施した片麻痺患者の一症例 ~歩行周期の観点から~ 長谷 奈央子
総合リハビリテーションセンター
4 週間のジャックナイフストレッチが柔軟性に及ぼす効果 石原 望
総合リハビリテーションセンター
転倒転落の現状報告と今後の課題 神谷 碧
総合リハビリテーションセンター
当院回復期病棟における平成25年度の転倒傾向 宇野 達也
総合リハビリテーションセンター
当院回復期病棟における認知症高齢者の生活実態と主介護者の介護負担感 藤田 彩花
総合リハビリテーションセンター
当院回復期リハビリテーション病棟における園芸活動の取り組み 山崎 竜弥
総合リハビリテーションセンター
経口摂取回復促進加算の施設基準に関する当院の実態調査 柴田 綾
総合リハビリテーションセンター
当院短時間通所リハビリの利用者における生活範囲と転倒恐怖感の関連について 武井 誠司
総合リハビリテーションセンター
病院を最適化するための病院コーディネート機能の現状 ~実施後のアンケート調査からの分析~ 小久保 充
総合リハビリテーションセンター
アクションカードの改善 ―効果的な防災訓練― 鈴木 萌
看護部
大腸内視鏡検査の前処置の標準化をめざした看護
武田 直子
看護部
外来化学療法の有害事象における嗄声の実態調査と嗄声が及ぼす影響 坂入 明美
看護部
病棟における転倒・転落の発生要因について
―過去8 カ月間のインシデント・アクシデント報告の調査結果より―
高須 美寿々
看護部
当院の健診センターにおける特定保健指導の効果 古橋 千穂
看護部
当院における平成25年度NST活動報告と今後の課題 三井 豪
栄養科
ひとり暮らし高齢者の社会的孤立への実態調査 ―在宅介護支援センターの活動を通して― 和田 博直
安城市在宅介護支援センター八千代
安城市版地域包括ケアシステムの構築と専門職種間連携に関する取り組み 河井 丈幸
看護部
安城市役所介護保険課

※執筆者はいずれも共同研究の代表者名です。