ホーム …→ 外来受診のご案内 …→ 初診の方

文字サイズ

  • 標準
  • 大

外来受診のご案内

初診の方

受診の際にお持ちいただくもの

健康保険証
紹介状(診療情報提供書)
医療証(お持ちの方のみ/後期高齢者医療・高齢者医療・乳児医療、母子医療など)
 をお持ちください。

初診特定療養費について

他の医療機関からの紹介状を持たずに直接来院された患者さんは、初診(※1)にかかる費用のほかに、特定療養費(※2)として1,000円(税別)を別途徴収させていただきますので、ご了承ください。
ただし、国・県・市の一部の公費負担医療受給者、救急車で搬送された患者さんはお支払いの必要はありません。

初診特定療養費の対象となる方

  • 他の医療機関からの紹介状のない方
  • 後期高齢者医療の受給者
  • 高齢受給者証の受給者
  • 乳児医療の受給者
  • 母子医療の受給者

※1 初診とは?
・当院を初めて受診される場合
・以前に当院を受診されたことはあっても、すでにその病気が治癒している場合
・患者さんが任意に診療を中止し、あらためて受診される場合
(前回受診日より3カ月以上経過している場合は、初診扱いとなります)


※2 特定療養費とは?
他の医療機関からの紹介状なしに病床数200床以上の病院を受診された場合、初診料のほかにかかる費用です。これは地域の診療所と大きな病院とがお互いに連携を図り、それぞれの役割に応じて患者さんの症状に適した医療を提供するために、国が推進している制度です。

受診の流れ

1.初診受付
(4.総合受付)

「診療申込書(※)」に必要事項をご記入のうえ、健康保険証・紹介状・医療など)を添えて、初診受付に提出してください証(後期高齢者医療・高齢者医療・乳児医療・母子医療。受付票をお渡しします。

労働災害・交通事故の場合は、その旨をお伝えください。

※診療申込書は、以下よりダウンロードしていただけます。あらかじめご記入のうえ、持参いただくと受付手続きがスムーズになりますので、ご活用ください。


2.各診療科受付/
待合

*検査の方は
各検査受付へ

問診票を記入して、各診療科受付に提出してください。

待合で順番をお待ちください。各診療科の表示板に診察の順番が表示されます。

※緊急対応等により予約診療が遅れる場合がありますので、ご了承ください。


3.診察

呼ばれた方は診察室(検査室)にお入りください。

診療後、診察室で次回の予約を行います。

診断書が必要な方は、医師にお伝えください。


4.会計

診察(検査)が終わったら、受付票を会計の受付票入れに提出してください。

会計表示板に受付番号が表示されたら、2番「自動支払機」に診察券を通し、医療費をお支払いください。

領収書には次回の予約票・お薬引換券がついています。お薬のある方は、1番「お薬」の窓口の前でお待ちください。

※領収書は確定申告をされる際に必要になります。再発行はできませんので、大切に保管してください。


5.お 薬
(1番窓口)

お薬の準備ができると、表示板に番号が表示されます。

領収証右側のお薬引換券を窓口に提出してください。名前確認後、お薬をお渡しします。



お願い

  • 診察券は永久使用となっています。再発行には実費がかかりますので、大切に保管してください。
  • 健康保険証は毎月月初めの受診日に、総合受付にご提示ください。
  • 健康保険証、住所、勤務先などに変更があった場合は、必ず総合受付までお申し出ください。