ホーム …→ 介護・福祉サービス …→ 短時間通所リハビリテーション

文字サイズ

  • 標準
  • 大

介護・福祉サービス

短時間通所リハビリテーション

短時間通所リハビリテーションとは

八千代病院 短時間通所リハビリテーションは、介護保険を利用したリハビリです。
退院直後の方、自宅療養中でお困りの方に通っていただき、日常生活で問題となっている身体機能の向上に努めます。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士らリハビリ専門職が、お一人おひとりに合わせた個別プログラムを提供し、利用者様がより豊かで自立した生活を送れるようサポートします。

対象となる方

要介護認定を受けられた方で、ご家族の送迎またはご本人で来院できる方。
※送迎は行っておりません。



このような方におすすめです。

  • 医療保険によるリハビリの期間を終了してしまったが、もう少しリハビリを続けたい。
  • 要介護認定を受けているが、比較的自立度が高い。
  • 身体機能の低下を予防したい。
  • デイケア(一般的な通所リハビリ)では時間が長く疲れてしまう。

トレーニング内容

理学療法・作業療法・言語聴覚療法に対応した「通常コース」と、「転倒予防コース」の2つのコースをご用意しています。リハビリ専門職が事前にご自宅を訪問し、日常生活の中での問題点を把握。それを踏まえて目的や目標に合わせたプログラムを作成します。


1.通常コース (理学療法・作業療法・言語聴覚療法)

日常生活で必要な動作や身体機能の向上を図るため、リハビリ専門職の指導のもと、リハビリを行います。


 対象レベル

  • 一人でトイレに行くことができる方
  • 介護者の付添でトイレに行くことができる方

2.転倒予防コース

転倒への恐怖や不安があるという方に、自宅で安全に生活し、屋外に積極的に出ていただけるよう「転倒予防」に特化したコースをご用意しています。


 対象レベル

  • 見守りがあれば歩行が出来る方(杖歩行でも可)

リハビリ実施日/所在地

営業時間 月曜日~金曜日/9:00〜10:20、10:30~11:50
        13:00〜14:20、14:30〜15:50
休業日 土曜日、日曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
所在地 社会医療法人 財団新和会 八千代病院内 3階
八千代病院 総合リハビリセンター
〒446‒8510 安城市住吉町2‒2‒7

お問い合わせ先

短時間でしっかりリハビリを行いたい方に――
八千代病院 
短時間通所リハビリテーション

☎0566‒96‒5535(直通)