ホーム …→ 入院のご案内 …→ 患者支援センター

文字サイズ

  • 標準
  • 大

入院のご案内

患者支援センター

 

センター紹介

患者支援センターって、どんなところ?

病気やけがで通院・入院すると、身体的な問題だけでなく、さまざまな不安や心配事が生じることがあります。そこで、患者さんとご家族が抱える多様な問題にきめ細かく対応し、より良い状態で治療に臨み、安心して療養していただけるよう環境を整える役割を担うのが、「患者支援センター」です。

外来診療から入院、在宅療養までを一貫してサポート

 

外来診療から入院、在宅療養までを一貫してサポート

 

患者さんは外来診療・入院・手術・退院というように段階を経て、健康と日常生活を取り戻していきます。場合によっては障害を抱え、生活の再構築が必要となることもあります。患者支援センターは、その時々に必要な情報を適切に提供し、必要に応じて院内の専門職や地域の関係機関と連携しながら、患者さんそれぞれが目指すゴールへと導いていきます。

機能① 入退院療養支援

入院や手術は患者さん、ご家族にとって不安が大きな出来事でしょう。患者支援センターでは、入院が決まった患者さんに対して事前にオリエンテーションを行い、不安や疑問の解消に努めるとともに、入院・手術に向けて心身の準備ができるようお手伝いします。
また、患者さんの病状やオリエンテーションでの聴き取り情報などをもとに、退院後に起こりうる問題を予測。退院に向けて準備や調整が必要な場合は、病棟や治療チームと情報を共有し、入院初期から退院後の生活を見すえた支援を始めていきます。


機能② 地域連携

かかりつけ医からの紹介患者さんの受け入れや、他院からの転院受け入れ、また退院後も継続して医療や介護が必要な方への医療機関・介護施設の紹介など、当院と地域の医療介護をつなぐのも、センターの重要な役割です。
診療所、病院、介護福祉施設などはそれぞれが異なる機能をもち、互いに連携しながら患者さんに切れ目のないサービスを提供しています。センターでは、患者さんの状態に応じて、必要な医療や介護を、最適な場所で受けていただけるよう各機関との連絡・調整を行っています。
「患者さんをお待たせしない」をモットーに、スピーディでスムーズな対応を心がけています。

機能③ 医療福祉相談

センターの患者相談窓口では、医療ソーシャルワーカーをはじめ看護師、専任の事務職員らが、患者さんやご家族からの相談を常時お受けしています。外来・入院に関わらず、治療や療養生活に関することで心配なこと、お困りのことがありましたら、遠慮なくご相談ください。



お問い合わせ先

八千代病院 患者支援センター

☎0566‒33‒9064(直通)