ホーム …→ 入院のご案内 …→ お産入院について

文字サイズ

  • 標準
  • 大

入院のご案内
  • 当院について
  • 地域連携システム
  • 療養・リハビリ病棟
  • 採用情報
    医師
    臨床研修医
    看護師
    その他
  • 治験管理室
  • 救急24時間受付
  • セカンドオピニオン
  • お見舞いの方へ
  • 交通アクセス
  • フロアガイド
  • お問い合わせ

入院のご案内

お産入院について

出産を迎える準備

(1)安産教室のご案内

当院で出産される方を対象に、助産師・栄養士による安産教室を開催しています。当院でお産される方は、妊娠20週ごろに前期安産教室を、妊娠30週ごろに後期安産教室を受講してください。

  • 妊婦の方だけでなく、ご家族の参加も可能です。
  • 予約制ですので、2階・産婦人科受付でご予約ください。


前期安産教室
(妊娠23週ごろ)
<予約制>
開催日時
第4火曜日 10:00~12:00

    【内容】

  • 妊娠中の注意点
  • 妊娠中の栄養
  • お友達づくり
後期安産教室
(妊娠30週ごろ)
<予約制>
開催日時
第4土曜日 10:00~12:00、13:30~15:30
※平成29年10月の後期安産教室は、変則的に第3土曜日の10月21日開催となります。お間違いのないようにご注意ください。

    【内容】

  • 分娩・入院生活について
  • 妊娠後期から産後の栄養
  • 母乳について
  • 院内案内

(2)助産師外来のご案内

助産師がバースプランの相談、妊娠中の乳房の手当て、産後の育児相談などを行っています。個別の指導ですので、お気軽にご相談ください。

  • 予約制ですので、2階・産婦人科受付でご予約ください。

助産師外来
<予約制>
診察日時
妊婦対象 月・水曜日 13:00~15:30
褥婦対象 月・水曜日 9:00~12:00
参 加 費
1回30分 1,000円(税別)

(3)ママのための骨盤ケア教室のご案内

妊娠してから腰痛や肩こり、恥骨やお尻の痛みにお困りの方、骨盤ベルトをつけてみたいけどどんなものがよいかわからない、骨盤ケアってなんだろう・・・など、骨盤ケアに興味がある方はご参加ください。





ママのための
骨盤ケア教室
<予約制>

    【教室内容】

  • 骨盤ケアってどんなこと?
  • 体のゆがみをチェックしてみましょう
  • 体をゆがめない座り方は?
  • 体を整える体操を実践してみましょう
  • 骨盤ベルトをつけてみましょう

講師:梅田 奈津枝(トコちゃんベルト・アドバイザー)

開催日時
毎月第4または第5月曜日(随時変更あり)

 
 
産後1カ月健診後〜3カ月までの方
10:00~12:00 受付開始9:30

 
妊娠15〜26週までの方 ※
13:30~15:30 受付開始13:00
※主治医の許可が得られ、スムースに歩行できる方
H29年6月の骨盤ケア教室について
通常は毎月第4月曜に開催していますが、諸事情により予定が変更になる場合があります。予約時にご確認ください。

参加費
お1人・3,000円(税別)
持ち物
動きやすい服装(体操を行いやすい服装。デニムやスカートなどは適しません)
バスタオル2枚・薄めのフェイスタオル2枚
冊子「赤ちゃんを迎えるご家族の方へ」
お問い合わせ
産婦人科外来

  • ご予約は婦人科外来にて受付します。
    なお、電話による予約・お問い合わせは、13:00以降にお願いします。
  • *赤ちゃん、お子様連れの方はご遠慮ください。
  • *寝返りのできない赤ちゃんは同伴していただけます。

お産入院の手続きと準備

(1)入院の予約

当院で分娩を希望される方は、妊娠20週までにご予約をお願いします。
当院は前金制をとっておりますので、妊娠20週までに会計で入院予約金をお支払いください。なお、金額は分娩方法によって異なります。詳しくは2階・産婦人科受付でお尋ねください。

  • 領収書はお持ちいただき、入院時に提示してください。なお、この領収書は退院時に入院費の精算をするときにも必要になりますので、大切に保管してください。

(2)里帰り分娩を希望される方へ

他院通院中で当院分娩を希望される方は妊娠20週までに一度紹介状を持って受診してください。
初めて受診するときは予約ができません。月曜日から金曜日の8:15〜12:00の間に受付し、本館2階の産婦人科受付🅘にお越しください。
妊娠20週までに入院予約金の支払いが必要となります。
受診後、分娩予約の手続きについて説明させていただきます。

(3)産科医療補助制度について

当院は「産科医療補助制度」に加入しています。当院で分娩される方には、この制度の対象者となることを示す登録証を交付しますので、母子手帳交付後、1階・総合受付(4番窓口)で妊娠20週までにお手続きをお願いいたします。

産科医療補助制度とは

産科医療補償制度加入機関分娩に関連して発症した重度脳性まひの赤ちゃんとそのご家族に対し、経済的負担を速やかに補償するとともに、脳性まひ発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に役立つ情報を提供することを目的に、平成21年1月にスタートした制度です。
当院は妊婦の方に安心して出産していただけるよう、この産科医療補償制度に加入しており、もしも重度脳性まひの赤ちゃんが生まれ、一定の要件を満たしている場合には、所定の補償金をお支払いします。
この制度の運営は(財)日本医療機能評価機構が行っています。
制度の内容など詳しくは、以下をご覧ください。

(4)手続きに必要なもの

妊娠8カ月くらいになったら、入院の準備を始めましょう。

入院の手続きに必要なもの
□診察券
□健康保険証
□母子手帳
□バースプラン
□入院予約金の領収書
□認印
お産のときに必要なもの
□飲み物(ストローがあると便利です) □タオル・バスタオル 1枚
入院生活に必要なもの
□スリッパ  □時計  □小銭  □筆記用具  □テッシュ 1箱
□湯飲みまたはマグカップなど
□前開きのパジャマ(病衣貸与あり) 2~3枚
□タオル(バスタオル、ハンドタオル)
□洗面用具、シャンプー、石けん、ヘアゴムなど
□授乳用ソフトブラジャー 2~3枚  □産褥ショーツ 2~3枚
□ガーゼのハンカチ 5枚以上
□哺乳瓶(自宅で使用する哺乳瓶で授乳の練習をしたい方)
退院するときに用意するもの
□ベビー肌着(冬:長短各1枚/夏:短1枚)
□ベビーウエア 1枚
※入院中の赤ちゃんの衣服は病院でご用意します。

病院が用意するお産セット

□産褥ショーツ 1枚
□乳帯     1枚
□産褥パット  
  Lサイズ  5枚
  Mサイズ 10枚
  Sサイズ  1袋
□清浄綿    2箱
□おしりふき  2袋
□おへそ処理セット
□臍帯箱
□入院中のオムツ・ミルク
※入院の際にお渡しします。

病院からのお祝いセット

□おくるみ
□粉ミルク
□帽子
□記念冊子


病室について

(1)個室・LDRのご案内

病室は4人部屋のほか、個室、LDRがあります。個室、LDRをご希望の方は、看護師にご相談ください。

  • 個室を希望されても、入れない場合もあります。ご了承ください。

LDRとは?

陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)まで過ごせる部屋のことです。陣痛・出産・回復までを移動することなく一つの部屋で過ごすことができるため、移動による産婦の苦痛を緩和することができ、家族と一緒にリラックスして出産に臨むことができます。

陣痛・分娩・回復まで、移動なく過ごせるLDR(Aタイプ)

LDR(Aタイプ)室内LDR(Aタイプ)室内


4Aレディース病棟 個室・LDR料金表

室別 料 金
(1日につき)
(税別)
室数 設備



|



|



|










L
A
N



|




|


特室 C 18,000 円 1  
LDR A 20,000 円 1   タタミ
コーナー
LDR B 18,000 円 1  
個室 B 7,000 円 9      
個室 C 6,000 円 2        
  • 入院日及び退院日はその時刻にかかわらず、一日分の料金がかかりますのでご了承ください。

入院の時期と連絡方法

(1)入院の時期

以下の徴候がみられたら、病院にご連絡のうえ来院してください。

  • 陣痛 初産の方:規則的に10分以内の間隔
        経産の方:10~15分以内の間隔
        になったら連絡してください。
  • 破水 破水したと思われるときは、
        清潔なナプキンをあてて横になり、
        すぐに連絡・来院してください。
  • 出血 ごく少量の出血なら陣痛後の連絡でかまいません。
        出血の多いときや心配なときは連絡してください。
  • 胎動 出産が近づくと大きな胎動は少なくなりますが、
        出産間際まで胎動はあります。
        胎動を感じなくなったときは、すぐに連絡してください。

(2)入院時の連絡方法

当院スタッフが産婦の状態を正確に把握するため、電話はできるだけ産婦ご本人様がかけ、スタッフに以下をお伝えいただきますよう、お願いします。

連絡先 ☎0566‐97‐8111(代)

お伝えいただくこと

  • 氏名
  • 診察券の番号
  • 分娩予定日
  • 現在までの状況(破水した、陣痛があるなど)
  • 病院への到着予定時間
  • 連絡後、到着時間が遅くなるときは再度ご連絡ください。

入院の受付

(1)入院までの流れ

診療時間内
→
1F/総合受付
(再診受付)
→
2F/産婦人科外来
で診察
→
入院
診療時間外
(夜間・休日)
→
1F/救急外来受付
(救急入口)
→
4F/レディース病棟
で診察
→
  • 救急入口は以下をご確認ください。

入院中の生活

(1)入院から退院までの流れ

自然分娩の場合

出産当日 赤ちゃん誕生。
分娩後、2時間は分娩室で過ごします。

分娩後5時間までは安静になります。
初めての歩行はスタッフと一緒に行います。
※ご希望があれば、母児の状態により当日から母児同室も可能です。
1日目 母児同室指導を行います。
5日目(退院) 退院まで赤ちゃんとずっと一緒です。
授乳がうまくいかないとき、
赤ちゃんがなぜ泣いてるのがわからなくて困ったとき、
一緒にいて心配なことは何でも聞いてください。

帝王切開の場合

手術当日 赤ちゃん誕生。
手術室で赤ちゃんを見ることができます。
ご家族の方は、新生児室で赤ちゃんと面会できます。
術後はベッドで過ごし、身体の向きを変えることができます。
1~2日目 歩行練習を始めます。
点滴があります。
動けるようになったら、尿管を抜きます。
赤ちゃんと面会できます。
※ご希望があれば、母児の状態により母児同室も可能です。
3~4日目 母児同室指導を行います。
5~6日目 夜間も同室を始めます。
※お母さんの体調を見ながら進めていきます。
10日目(退院) 退院まで赤ちゃんとずっと一緒です。
授乳がうまくいかないとき、
赤ちゃんがなぜ泣いてるのがわからなくて困ったとき、
一緒にいて心配なことは何でも聞いてください。

(2)面会について

産後のお母さんは、お産と赤ちゃんのお世話で疲れ気味です。お父さん以外の面会は、できるだけ控えてもらうようにしましょう。

面会時間

平日・休日 14:00~20:00

産後のサポート

(1)助産師外来・各種教室のご案内

当院では、出産後のお母さんが安心して育児に取り組めるよう、助産師外来や各種教室・サークルなどをご用意しています。どうぞお気軽にご利用ください。

助産師外来
<予約制>
助産師が保健指導、授乳指導などを行っています。また、育児でお困りのことなど、ご相談にも応じます。個別の指導ですので、お気軽にご相談ください。
対象
当院でお産をされた産後2週ごろの褥婦
診療日時
 
妊婦対象 月・水曜日 13:00~15:00
褥婦対象 月・水曜日 9:00~12:00
参加費
お1人30分・1,000円(税別)
お問い合わせ
産婦人科外来
ママのための
骨盤ケア教室
妊娠してから腰痛や肩こり、恥骨やお尻の痛みにお困りの方、骨盤ベルトをつけてみたいけどどんなものがよいかわからない、骨盤ケアってなんだろう・・・など、骨盤ケアに興味がある方はご参加ください。

    【教室内容】

  • 骨盤ケアってどんなこと?
  • 体のゆがみをチェックしてみましょう
  • 体をゆがめない座り方は?
  • 体を整える体操を実践してみましょう
  • 骨盤ベルトをつけてみましょう

講師:梅田 奈津枝(トコちゃんベルト・アドバイザー)

開催日時
毎月第4または第5月曜日(随時変更あり)

 
 
産後1カ月健診後〜3カ月までの方
10:00~12:00 受付開始9:30

 
妊娠15〜26週までの方 ※
13:30~15:30 受付開始13:00
※主治医の許可が得られ、スムースに歩行できる方
H29年6月の骨盤ケア教室について
通常は毎月第4月曜に開催していますが、諸事情により予定が変更になる場合があります。予約時にご確認ください。

参加費
お1人・3,000円(税別)
持ち物
動きやすい服装(体操を行いやすい服装。デニムやスカートなどは適しません)
バスタオル2枚・薄めのフェイスタオル2枚
冊子「赤ちゃんを迎えるご家族の方へ」
お問い合わせ
産婦人科外来

  • ご予約は婦人科外来にて受付します。
    なお、電話による予約・お問い合わせは、13:00以降にお願いします。
  • *赤ちゃん、お子様連れの方はご遠慮ください。
  • *寝返りのできない赤ちゃんは同伴していただけます。

ベビーマッサージ
<予約制>
生後2~3カ月ごろから歩くまでのお子さんとお母さんを対象としたマッサージです。触れられて、抱きしめられてマッサージされることは、赤ちゃんにとって食べることと同じくらい大切なことであると言われています。

    【ベビーマッサージの効果】

  • 親と子の絆が強まる
  • 赤ちゃんのリラックス効果
  • 五感の発達を促す
  • 夜泣きや便秘の解消
  • お母さんの母乳育児促進 など

講師:竹下 泰子(ABMアタッチメント・ベビーマッサージ インストラクター/助産師)
   丸野 広子(インファントマッサージインストラクター/助産師)
開催日時
木曜日 13:30~15:00
(2017年4月から木曜日にかわりました)
※第1回は第1木曜日開催。
 2回目以降は参加者の方と日程の調整を行います。
参加費
1回1,000円(4回シリーズ)(税別)
※1・3回目受講時に2,000円ずつお支払いいただきます。
お問い合わせ
産婦人科外来
アロマトリートメント
<予約制>
ハーブから抽出した揮発性の高い精油(純正精油)を利用して、心と身体のバランスを整え、心身をリラックスさせる自然療法です。

    【アロマトリートメントの効果】

  • 鎮静作用
  • 血圧下降
  • リラックス作用、リフレッシュ作用
  • 抗菌作用
  • 老廃物を体外へ排出する など)
※肌の弱い方とケガをしている方は受講できません。
実施日時
助産師と相談のうえ決定
参加費
30分・1800円(税別)
お問い合わせ
産婦人科外来
育児サークル やちぴよ
<予約不要>
親子の絆を深めながら、ママさん同士の交流も図れる育児サークル。人形劇をはじめキッズビクスや幼児マッサージなど親子で楽しめるメニューから、小児科医による乳幼児疾患についての講義まで、バラエティに富んだ内容です。
対象
当院で出産した乳児・幼児(1~3歳の未入園児)と母親・父親
実施日時
公開講座・教室のご案内ページでスケジュールをご確認ください。
参加費
1回100円(税込)
お問い合わせ
産婦人科外来


(2)産後ケア入院のご案内

お腹のなかで大切に育ててきた赤ちゃんが生まれ、大きな喜びを感じると同時に、育児は思い通りになることばかりでなく、疲れたり、不安になることもあるでしょう。そんなときに専門のスタッフがゆっくりお話を聞き、日頃の疲れを癒して、ママやご家族が育児に自信を持てるよう、心と身体のケアをさせていただきます。

たとえばこんなとき、ご利用ください

  • 家族のサポートが少なく、育児全般に不安がある
  • 母乳育児に不安がある
  • 自宅だと十分に休めないので、しばらく赤ちゃんとゆっくりしたい

対象:
お母さんと生後3カ月程度までの新生児・乳児

お問い合わせ:
4Aレディース病棟 スタッフステーション



産後ケア入院プランと基本料金(税別)


A. 宿泊プラン  1泊2日~
基本料金 1日 10,000円 × 利用日数
※双子の場合+3,000円
指導料・看護料・4人部屋室料 含む
B. デイケアプラン 利用時間 9:00~15:00
基本料金 1日 5,000円
※双子の場合+2,000円
指導料・看護料・4人部屋室料 含む


オプション料金(税別)

個室料金 【特室C】18,000円/日
【個室B】 7,000円/日
【個室C】 6,000円/日
※設備については上記「4Aレディース病棟 個室・ LDR料金表」をご覧ください。
食事代 690円/1食
※持ち込み、院内売店・レストランなどの利用も可能
乳房マッサージ 3,000円/1回
※希望される方のみ
その他 ミルク、おむつ、病衣代
※持参可能ですが、希望される方は病院で購入・貸出も可能

※産後ケア入院の費用は全額自己負担ですが、入院中に産科や小児科等の受診が発生した場合は保険診療となります。