認知症を知る
  • 認知症とは?
  • 認知症を引き起こす原因疾患
  • 認知症の症状
  • なぜ早期診断・早期治療が必要なの?
  • 認知症チェックシート
  • もっと知りたい方のための認知症ナビ

もっと知りたい方のための認知症ナビ

認知症に関するさまざまな相談窓口、制度などの各種情報を掲載しています。

困ったことや心配なことがあるときは一人で抱え込まず、身近な相談窓口やサービスを利用しましょう。

認知症に関する相談窓口

地域包括支援センター

介護保険法で定められ、各市区町村に設置された相談センターです。地域高齢者が住み慣れた地域でその人らしい生活を送ることができるよう、介護保険サービスだけでなく、保健・医療・福祉サービスなどの多様な社会資源を活用し、総合的な支援を行います。(相談は無料です)

※連絡先は、お住まいの市区町村の福祉相談窓口にお問い合わせください。

公益社団法人 認知症の人と家族の会

1980年に発足した民間団体で、全国46都道府県に支部があります。認知症の方とご家族、介護に携わる医療・介護スタッフ、ボランティアなどが会員となり、交流会、電話相談、講演会やセミナーなどを行っています。

認知症の方の生活を支援する制度

成年後見制度

成年後見制度は、認知症などの理由によりご本人の判断では生活や財産の管理が難しい方が、財産管理や日常生活での契約などを行うときに不利益を被るのを防ぎ、権利と財産を守り支援する制度です。

※詳細は、お住まいの市区町村の福祉事務所、社会福祉協議会などにお問い合わせください。

日常生活自立支援事業

認知症高齢者などで自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などを対象としたサービスです。福祉サービスを利用する際のさまざまな手続きや契約、預金の出し入れ、生活に必要な利用料などの支払い手続きや、年金や預金通帳など大切な書類の管理などをお手伝いします。

※日常生活自立支援事業は、社会福祉協議会が実施しています。お住まいの地域の社会福祉協議会へお問い合わせください。

その他 認知症に関する情報

厚生労働省 認知症への取組み

認知症に関する国の施策・行政情報などを掲載しています。